アトピー性皮膚炎の石鹸の選び方

アトピー石鹸は、世の中に数多くの種類があります。

 

ただ、今まで使ってきた石鹸は「まあまあ」もしくは「リピしない」石鹸が多かった方は、これからご紹介する子供も使えるアトピー石鹸を参考にしてみましょう。

 

そもそもアトピー性皮膚炎はなぜ引き起こる?

アトピー性皮膚炎は、皮膚のバリア機能とかゆみや炎症といった生理機能の低下によって引き起こされます。

 

1.皮膚のバリア機能(保湿)
2.生理機能(痒み、炎症)

子供は皮膚のバリア機能がまだ未熟のため、皮膚を掻いてしまうことで、肌がジクジクしやすくなりやくなりやすいです。アトピー性皮膚炎の原因は、食べ物やダニなどが関連することもあります。

アトピー肌の皮膚のバリア機能と生理機能

アトピー性皮膚炎は、生理機能が低下していることにより、何かしらの要因で、皮膚にかゆみが起こったり、炎症がおこり(生理機能)ます。そのため、抗アレルギー薬やステロイド外用薬、タクロリムス外用薬などでかゆみを抑える治療が必要です。

 

アトピーステロイド等

 

それに対し、アトピー性皮膚炎の石鹸の果たす役割は、皮膚のバリア機能です。ここは、一般の石鹸とは違う点です。もちろん、無添加、天然素材といった肌への刺激が弱いことも大切ですが、肌を再生させる、健康的な肌質に変えていく石鹸選びも重要です。

 

皮膚のバリア機能

アトピー石鹸のランキングと解析

ここからは、アトピー石鹸の中でもバリア機能となる保湿力があるものを中心にご紹介します。
もし、今まで、無添加、低刺激な石鹸を使ってきたけれど、体に合わなかった場合は、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

 

子供から大人まで使える人気の石けんをご紹介します。

 

アトピー石鹸ランキング

魔法の石鹸

奇跡のオールインワン石鹸の特徴
ポイント
特許成分が配合された保湿石鹸
アメリカFDA正式登録されたアトピー石鹸
・個人輸入でも購入できない韓国情報誌YOUUP独占販売
・自然由来の成分のため、体全体で使える
アトピー肌だけでなく、ニキビ、肌荒れにも利用できる
臨床試験済み
・韓国では人気のアトピー石鹸

デメリット
・日本では知名度がほぼない。
価格
999
評価
評価5
備考
海外でも人気なアトピー石鹸
奇跡のオールインワン石鹸の総評


日本では、あまり知名度のない韓国のアトピー石鹸です。アトピー肌だけでなく、敏感肌の方もこれだけ変化があると確かに嬉しい♪

今回は、その石鹸が999円というお試しキャンペーンを実施しているので、最安値かつお得に参加することが出来ますよ♪

しみずの無添加ボディソープ

しみずの無添加ボディソープ(最先端医療技術)の特徴
ポイント
最先端再生医療アトピー石鹸
クリニックと共同開発
薬学会発表実績あり
ヒト幹細胞培養液配合
肌バリア機能に着目した石鹸
・角質層の保湿強化。セラミド配合
・合成界面活性剤は不使用
解約しばりなし

デメリット
・知名度はまだ低い。(医療関係者または、マニアが使っている)
価格
2980
評価
評価5
備考
お試しなら、1本のみの購入も出来ます。
しみずの無添加ボディソープ(最先端医療技術)の口コミまとめ
下は、旧バージョンのパッケージです。

View this post on Instagram

#かきむしり肌#アトピー肌#アトピー#ボディーソープ 最近のコタさんは、お肌のかゆかゆがひどすぎて全身血だらけです。 お肌がかゆすぎて、傷にもしみてお風呂にゆっくりはいれず、寝る時も体があったまって、毎日30分以上は体をかきむしっています。 ガリガリ掻く音で私もノイローゼになりそう。 そんな時ネットでこの商品を見つけました。 発売開始からまだ1年も経ってませんが、アットコスメでの口コミが気持ち悪いほど好評です。 お値段は可愛くないけど、わらにもすがる思いで今日から使ってみます。 #しみずの無添加ボディソープ #しみずの無添加#セラミド配合 あともう1つ大事な成分配合。忘れた。あ、#ビオチン

ayumiliyahさん(@ayumiliyah46)がシェアした投稿 -



医療技術を駆使した国内を代表するアトピー石鹸。国内のみならず、再生医療先進国として、国際特許を出願中。

通常は、ヒト幹細胞培養液はコスメでも数万円クラスが多いなか、ボディソープとして贅沢に配合されているボディーソープは稀。また、アトピー石鹸としても嬉しいビオチンもしっかり入っています。保湿を見据えたアトピー石鹸の代表格といっていいでしょう。

赤ちゃんから大人まで使えるアトピー石鹸としての実績も多く、高評価。
また、地震・台風などの災害時にも使いやすいパッケージ(パック)にリニューアルしている点も重宝します。

セタフィル

セタフィル(薬剤師の作った石鹸)の特徴
ポイント
世界的50カ国で使われているアトピー石鹸
解約しばりなし
70年以上の歴史があり、実績は断トツ。
・皮膚の水分に蓋をする成分が配合(フィラグリン)
60日間返金保証キャンペーン中!
赤ちゃんも使える優しさ。
・お得な40%OFF!
・保湿を保つセラミドを配合
アトピー、乾燥、痒み、湿疹で使う人が多い
プレゼント付き

デメリット
・通常価格で購入すると高い。
価格
4980
評価
評価5
備考
世界50カ国。歴史も長く信頼のおけるブランド
セタフィル(薬剤師の作った石鹸)の口コミまとめ








View this post on Instagram











* 重めのテクスチャーとは裏腹にノビが抜群に良いので、短時間で均一にお肌に塗ることが可能です。思いのほか軽やかでビックリ。 肌馴染みも良いので、チャチャッと使ってサッと服を着られる時短ケアで楽チンです。 これからの寒くなる季節には「ボディケアの時短」重要です。 私は乾燥の気になる部分にピンポイント使い。肘、膝、かかと、首からデコルテにかけて集中保湿ケア中。 しっとりと美しいデコルテは若見えの鍵ですものね〜♪ ★ セタフィル (R) レストラダーム (R) ボディローション #セタフィル #レストラダーム #ボディローション #加齢 #乾燥 #敏感肌 #集中保湿#粉吹き #痒み #フィラグリン #かなぢゃん #japan #youcammakeup #youcamメイク #Beautyサークル#公式Beautyスタイリスト

かなぢゃんさん(@cosme_paradise2)がシェアした投稿 -


世界中のアトピー性皮膚炎の方に支持されている代表的なアトピー石鹸

日本ではあまり知られていませんが、世界から見ると、知名度の高いアトピー石鹸です。
また、解約しばりもないため、まだ一度も使ったことのない方は、おすすめです。

ただ、以下の方はおすすめしません。
おすすめしない方
  • プレゼント目的の方
  • 価格の安い石鹸を探している方
  • 続ける気持ちがない方

ホノホ

アトピー石鹸 ホノホの特徴
ポイント
・ライムギプラセンタを使用
アトピー性皮膚炎を抑えるγ-リノレン酸を配合(月見草)
オクラ成分のヒアルロン酸による保湿効果
・皮膚の潤いを保つセラミドを配合
モロッコ溶岩クレイによる汚れ吸着
・初回限定1580円という特価割引!
・人気の泡立て石鹸

デメリット
・知名度が低い。
価格
1580
評価
評価4
備考
オクラ成分を使用したアトピー石鹸
アトピー石鹸 ホノホの口コミまとめ





View this post on Instagram









#Honoho #ほのほ石鹸 #植物プラセンタ #monipla ライ麦が描かれたかわいいパケです。 箱から石鹸を出してみると、茶色と灰色の中間色の固形石鹸です。 泡立てネットで泡立ててみると、もっちりした泡ができました。 キメが細かい泡です。 顔にのせてみると、とっても濃密さを感じました。 モッコモコの泡で、弾力があってお肌に負担をかけません。 モロッコクレイ配合で、毛穴の奥の汚れをしっかり吸着してくれます。 毛穴の黒ずみも、すっきり&さっぱりに★ オクラやゆずセラミド、月見草オイルのおかげで、洗いあがりはつっぱりません。 しっかりうるおいが残っているのが、うれしいです。 植物プラセンタ配合で、美白も期待できるそうです。 乾燥が激しい冬でも、洗いあがりにかさつきを感じないので、おススメです!

ゆりさん(@yuririyu200)がシェアした投稿 -

 
ニコ石鹸に溶岩クレイを加えたような機能を持つ100%ナチュラル石鹸です。

ニコ石鹸は、サボテンによる保湿力。

ホノホは、オクラによる保湿力。

ただ、ホノホは、毛穴の汚れ等は、モロッコの溶岩クレイで吸着するため、汚れが吸収されやすい特徴を持っています。

また、植物プラセンタと柚子セラミド、生姜で新陳代謝を高める働きを持っています。
ニコ石鹸と使い比べても面白いと思います。

ニコ石鹸 nico

アトピー 石鹸 ニコの特徴
ポイント
サボテンの保湿成分が含まれている
天然由来100%
親子で使える石鹸。
敏感肌でも使える。
・ホームページに口コミが掲載
ビタミンEが補える。
・ココナッツオイルより高い保湿

デメリット
・小さなベンチャー企業のため信頼性にちょっと不安。
・主成分はサボテンのため、効果に疑問。
価格
3000
評価
評価3.5
備考
サボテンエキスの石鹸

アトピコスキンケアフォーム

アトピコ スキンケアフォームの特徴
ポイント
・椿油を使っている石鹸
・きめ細かい泡立ちが特徴
・肌に潤いが残る
・つっぱり感がない。
・低刺激、無着色、無香料

デメリット
・合成界面活性剤が含まれている
価格
1100
評価
評価3.5
備考
椿油を使用した保湿効果のある石鹸

牛乳石鹸

牛乳石鹸無添加の特徴
ポイント
・無着色、無香料が不使用
・防腐剤、品質安定剤も不使用
・ふわふわした泡立ち
・刺激が少ない石鹸
・価格が安い。
・泡立て石鹸の定番

デメリット
・汚れは落ちるが、保湿機能はない。
価格
3個 558
評価
評価3.5
備考
カウブランド 無添加の牛乳石鹸

シャボン玉石鹸

シャボン玉浴用石鹸の特徴
ポイント
・香料、着色料が不使用
・酸化防止剤が不使用
・国産の牛脂を使用。
・きめ細かい弾力泡
・価格が安い
・ドラッグストア、スーパーで買える
・昔から親しまれている泡立て石鹸

デメリット
・保湿機能はあまり期待できない。
価格
12個 1277
評価
評価3.5
備考
低価格なお得な石鹸

どくだみ石鹸

どくだみ石鹸の特徴
ポイント
・無香料、無着色の石鹸
・植物性油脂原料の泡立ち
・保湿成分としてどくだみを配合
・ニキビも防いでくれる。
・洗顔にも使える
・価格が安い。

デメリット
・アトピー肌よりニキビで利用する人が多い。
価格
12個 1978
評価
評価3.5
備考
どくだみ成分を使ったアトピー石鹸

肌うれし

豊富温泉のめぐみ 肌うれし石けんの特徴
ポイント
・豊富温泉の温泉水を使用
・ハチミツを含んでいる
・ハーブオイルがブレンドされている。
・洗顔、髭剃りにも利用できる。
・温泉の天然油が含まれている
・泡切れが良い

デメリット
・口コミが少ない。
価格
80g 1850
評価
評価3.5
備考
温泉水を使ったアトピー石鹸
豊富温泉のめぐみ 肌うれし石けんの口コミまとめ
View this post on Instagram

. 【豊富温泉の石けん】 . が、今日はとっても人気でした♪ . 乾癬やアトピーに苦しむ方々から 支持され続ける豊富温泉。 . 世界でも、アゼルバイジャンと豊富だけとも言われる泉質は . 悩める多くの方を救っています。 . 一年前の開業時。 . 開業の翌日から、突如一気に! . 大人アトピーを発症した私は . ・豊富温泉のアイテム ・和寒ペポナッツ ・竹布 . この3つを柱に、寛解に向けて行動しました。 . 皮膚の荒れやジュクジュクだけでなく 四肢も腫れ、動かすのも痛いほどでしたが、今では日常生活を送れるようになりました。 . 不足している栄養素などは、人それぞれでしょうから、「万人に合う」というものはありません。 . しかし、少なくとも、私はこれらのアイテム(その他にもありますが、ここでは割愛)で乗り切ることができました。 . 今日は、乳児湿疹に悩む方からも感謝の言葉をいただきましたが、これは「この製品が治した」のではなく、 . 「自分の身体が治した」のだと思っています。 . 【ヒト】という動物も、自然界の一部です。 . 動物は、自然に近づこうとする力を そもそも備えているはずです。 . 私たち【人間】は、 特に産業「革命」以降、自然から離れ過ぎたのかもしれません。 . 「何で、保湿するか?」の前に 「何で、洗うか」 . 「何で、洗うか?」の前に 「何を、食べているか」 . We're what we eat!! . ★★★ . 明日11(月)は、10-17時openです♪ . ★★★ . ※この記事は、個人の体験談であり、効果や効能を謳うものではありません(^^) . ※また、弊店は一切の宗教団体と関わりをもっていません(^^) (なんか「自然うんぬん?」と言っていると、時々怪しがられるので、表明してみました☆) 多様な信仰など、個々の考えは、尊重しています^ ^ . #滝川organicshopくらしらく #肌うれし #肌うれし石けん

こんのぶ@くらしらくさん(@konnobu_kurashiraku)がシェアした投稿 -

アレッポ石鹸

アレッポの石鹸の特徴
ポイント
・アレッポの職人の手作り
・無農薬のオリーブオイルとローレルオイルを使用
・合成界面活性剤、防腐剤、着色料、香料、金属封鎖剤は不使用。
・洗顔、洗髪など、全身に使える。
・2度洗いでメイク落としにもなる。
・グリセリンを多く含んでいる。

デメリット
・全く合わない人もいる。
価格
5個 2250
評価
評価3
備考
無農薬の手作り石鹸

アトピタ

アトピタ 全身ベビーソープ 泡タイプ/ポンプ式の特徴
ポイント
・LFC(ラノリン脂肪酸コレステリル)を配合
・ヨモギエキスで保湿。
・クリーミーな泡立ち
・無香料、無着色、防腐剤が無添加
・泡切れがいい。
・ドラッグストア、スーパーで購入できる。

デメリット
・保湿より泡を重視している。
価格
2セット 1930
評価
評価3
備考
ドラッグストアで買えるアトピー石鹸

アトピー石鹸を使った人の口コミ

アトピー石鹸の口コミ

成分が安心できるだけではなく、赤ちゃんも使え、長年使われている石鹸を探していました。アトピー石鹸は、肌へ刺激も少ないですが、肌触りもよく、最近は子供の肌も潤ってきた感じがします。これからも使っていきたいです。

アトピー石鹸の口コミ

今まで使ってきた無添加石鹸は、どうしてもお風呂から上がると、肌が乾燥してしまっていたんですよね。そうなると、肌が乾燥しているのか痒くてたまりませんでした。元々、かさ肌かゆ肌なので、毎日ボリボリ掻いてしまうんです。アトピー石鹸に変えてからは、全く痒みもなくなってきたので、嬉しいです。

アトピー石鹸の口コミ

アトピー石鹸の口コミ

今まで、石けんで保湿はあまり考えていなかったですが、保湿のあるアトピー石鹸を使うようになってから、肌のカサツキが減ってきた感じがします。痒みも減ってきたので、しばらく続けていきたいです。

アトピー肌はラメラ構造にアプローチする石けんもおすすめ

人の皮ふの外側は角質層です。
角質層は、細胞が層になっています。

 

なぜ、層になっているかというと、水分や皮脂の量を一定に保つためです。
つまり、水分が逃げにくいような構造になっているのです。

 

ただ、アトピー性皮膚炎は、水分を閉じ込めておくべきバリア機能が弱い状態です。
(外部からの刺激を直接受けやす状態)
アトピーと角質層

 

皮膚を構造物に例えみましょう
角質は、レンガ、セラミドは接着剤に該当します。これを、健康な人とアトピー性皮膚炎を比較すると、以下のようになります。

健康な肌 レンガの間に接着剤が入って規則正しくならんでいる状態。
アトピー性皮膚炎 レンガがバラバラ。接着剤も少ない状態。

 

アトピー性皮膚炎は、レンガばバラバラ。皮膚の水分が逃げやすい状態になっています。
また、角質層が薄いため、痒みを余計に感じやすいのです。

 

肌の角質内部と水分と油分が交互に規則正しく並んでいる構造をラメラ構造といいます。
アトピー肌は、ラメラ構造が崩れている状態です。

 

そのため、石けんを選ぶ場合は、ラメラ構造にアプローチする石けんもおすすめです。

 

アトピー肌に使う石けんは洗浄力が強すぎないものを!

一般に石鹸素地は、弱アルカリ性です。それに対し、人間の肌は、弱酸性。

 

PHが異なるため、どうしても刺激を感じることも少なくありません。

 

また、洗いすぎてしまうと、皮脂の汚れは落ちますが、肌の潤いを保つセラミドや肌に含まれている天然保湿成分まで一緒に洗い流してしまうこともあります。

 

肌を乾燥させない、そして、必要な肌の保湿機能を失わないためにも、

  • 洗い終わった後につっぱり感がある
  • 入浴後に保湿外用薬を塗っても肌が乾燥する

といった場合は、今、使っている石けんを一度見直し、より自分に合ったものを見つけていきましょう。

 

アトピーの保湿外用剤は水分を与えるものではない?

保湿剤は、入浴後にすることが多いと思います。

 

保湿外用薬の役割は、皮膚に水分を与えることではなく、

皮膚の表面にある水分を閉じ込めること。

 

つまり、皮膚に水分がない状態で、いくら保湿外用薬を塗っても、すぐに乾燥してしまいます。

 

そのため、保湿剤は、入浴後の出来る限り早めにおこないます。

アトピーの保湿外用剤はいつ使う?

保湿外用剤を使うタイミングは、肌が乾燥する前です。

入浴後ならば、5分以内が目安です。

 

ちなみに、保湿外用剤は、ステロイド薬などと違って、使う回数に制限はありません。

 

理由は、皮膚に蓋をする役割だけだからです。
アトピー性皮膚炎の場合は、肌の保湿が大切です。

 

そのため、毎日使うアトピー石鹸は、洗浄だけではなく、肌への潤いをどう与えるのかも大切です。

 

外用薬の塗り方や石鹸の使い方は、「2018アトピー性皮膚炎ガイドライン」を元にポイントを整理しました。>>コチラをご覧ください。

 

無添加のアトピー石鹸ってどうなの?

 

アトピー石鹸 無添加
アトピー石鹸を選ぶ場合、何を基準に選べば良いのか迷うことはないでしょうか。

・無添加
・弱酸性
・植物性
・天然素材
・無香料

など。

 

どれも良さそうな気がします。
ただ、注意しなければならないのは、

 

無添加=必ずしも添加物が入っていないという意味ではない。

 

ということに注意しましょう。
例えば、石鹸素地を作る前の工程で、酸化防止剤、防腐剤などの添加物を、あらかじめ油脂に配合した場合、

 

全成分:石鹸素地

 

と表記できるからです。一見、添加物は、入っていないように見えます。

「無添加」は、法律では表示方法が定められていません

そのため、安心できる石けんかを判断するには、全成分を確認するのが手っ取り早いです。

アトピー石鹸に求められるものとは?

アトピー石鹸に、求められるのは、
洗浄+保湿力です。

 

保湿潤い
保湿外用剤は入浴後ですれば良いという考えもあるでしょう。
それはそれで大切です。

 

ただ、アトピー肌の場合は、皮ふの外側にある角質層(水分や皮脂が保たれる)が、他の人よりも弱くなっている状態です。

 

そのため、

洗浄:肌に優しく汚れを吸着
保湿:肌に馴染みやすく保湿される

ものを選びましょう

 

アトピー石鹸を選ぶ場合は、肌への馴染みやすさ、そして汚れを吸着する仕組みはどうか?どのように保湿するか?
を含めて選ぶ判断材料にしていきたいところです。

おすすめのアトピー石鹸は?

アトピー石鹸を探す上で、大切なのは、

保湿力があり肌を改善してくれるような自分に合った石鹸

です。

 

恐らく、今まで多くのアトピー石鹸を試してきた方もいらっしゃるでしょう。

 

その中で、既に自分に合ったアトピー石鹸が見つかった方は、それを続けていった方が良いと思います。
ただ、どれも似たり寄ったりで、「まあまあ」というレベルであれば、ぜひ、ここに掲載しているアトピー石鹸をどれか1つでも試しましょう。

 

子供 アトピー石鹸

 

もしかしたら、知らない石鹸もあったかもしれません。
試したことのない石鹸であれば、自分を変えるチャンスです。

 

また、お試しする場合はは、定期便もありますが、解約にしばり期間がないものを選ぶのも1つです。

 

肌に合えば、続ければ良いですし、
肌に合わなければ、初回のみで終了することもできます。

 

アトピー石鹸は、ほぼ毎日使うものです。
だからこそ、毎自分の肌に合っているもの。肌質改善につながるものを使っていきたいところです。

 

どんなに安くても、何も変わらなければ、意味がありません。
また、アトピー性皮膚炎は、バランスの良い食事になっているかの見直しも合わせておこなっていきましょう。

 

また、辛い痒みから卒業するためにも、1日も早く回復するしていきたいですね。
ぜひ、自分に合ったアトピー石鹸を見つけてませんか?

 

>>おすすめのアトピー石鹸のランキングへ

 

更新履歴
TOPへ