アトピー性皮膚炎は、運動して汗をかいても大丈夫?

アトピー性皮膚炎は、積極的に運動して、汗をかこう!

 

なんとなく、汗をかくと、肌に刺激が出るため、避けたいなぁ。
と思うことはないでしょうか。

 

実は、運動して汗をかくことは、アトピー性皮膚炎の方にも、大きなメリットがあるようです。
ここでは、Yahooニュースで取り上げられた内容を、箇条書きでまとめました。

 

出典元:
【医師に聞く】アトピー性皮膚炎なのですが、運動をしても大丈夫ですか?
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-00010000-medicald-hlth&p=1

 

アトピー性皮膚炎の方が汗をかくと良い理由

アトピー性皮膚炎は、運動はメリットが大きいようです。

  • 運動によりストレス発散=免疫力のバランス強化
  • 体温調節ができる
  • 体内の老廃物が排出される
  • 皮膚表面が弱酸性に保たれる
  • 抗菌作用
  • 皮ふの保湿作用
  • 常在菌のバランスが整う
  • 潤いが保たれる

 

運動で汗をかいた後に注意すべき点は?

運動後は、サッとシャワーで汗を洗い流すことが大切です。
そのまま放置すると、痒みにつながることがあるため、忘れない様にしましょう。

 

なぜ、アトピー性皮膚炎は汗をかきにくい?

アトピーの場合、汗をかきにくいのは、理由があるそうです。

 

  • 汗を送り出す汗管から汗が排出されにくい
  • かゆみの元となるヒスタミンが汗をでにくくしている
  • ステロイドによる外用薬も影響

 

アトピー性皮膚炎でかいた方が良い汗

汗も、かいた方が良い汗と、悪い汗があるようです。

 

  • 運動などによる汗
  • カラダ全体でかく汗
  • サウナなどでかく汗
  • 食事による汗
  • トレーニングジムでかく汗

 

 

アトピー性皮膚炎でかかない方が良い汗

逆に、かかない方が良い汗は、以下です。

 

  • 緊張状態での発汗(タンパク質、ミネラルの含有率が異なり、肌に影響を与えやすいため)
  • カラダ全体ではなく部分的にかく汗(足、手など)

ストレス環境での汗は、また、違う成分のようですね。

 

運動する時の注意点

運動する時に、注意すべき点が挙げられています。

 

  • 身に着けている金属類は外す
  • ゴム製品は外す

 

水分と反応して、アレルギーを起こす可能性があるため、出来るかぎり、外して運動に取り込みましょう。

 

アトピー石鹸おすすめランキングへ

TOPへ