アトピー石鹸 アトピタ成分解析

アトピタ

 

色分けの説明

石鹸解析の結果を色でご紹介します。大きく、保湿、消炎・洗浄、品質保持の3つに分けております。

 

分類 内容
水色 保湿成分
緑色 消炎・洗浄(炎症を抑える成分、洗浄する成分)
紫色 品質維持(品質を維持する成分)

 

アトピー石鹸の解析結果

成分名 成分分析
溶剤
BG 保湿剤、溶剤、粘度低下剤
グリセリン 保湿剤、変性剤、グリセリン
尿素 保湿剤、緩衝剤、殺菌作用
ソルビトール 香味料、保湿剤、柔軟剤
ミネラルオイル 油剤、閉塞剤
ジメチコン 合成ポリマー、閉塞剤
ベヘニルアルコール 油剤、乳化安定剤
ペンチレングリコール 溶剤、殺菌剤、感触改良剤
ラノリン脂肪酸コレステリル 油剤
ヨモギエキス 保湿性、収れん性、消炎性
グリチルリチン酸2K 香味料、消炎作用
アラントイン 消炎性、保湿剤
ホホバ油 油剤、閉塞剤
イソノナン酸イソノニル 油剤、エモリエント剤
ステアリン酸グリセリル 合成界面活性剤、乳化剤
ステアリン酸グリセリル(SE) 合成界面活性剤、乳化剤
ステアリン酸PEG-10 合成界面活性剤、乳化剤
ステアリン酸PEG-40 合成界面活性剤、洗浄剤
セスキオレイン酸ソルビタン 合成界面活性剤、乳化剤
キサンタンガム 天然ポリマー、乳化安定剤
カルボマー 合成ポリマー、乳化安定剤
水酸化K pH調整剤、アルカリ剤
フェノキシエタノール 防腐剤、溶剤、高沸点溶剤
カプリリルグリコール 油剤、エモリエント剤

 

アトピー石鹸解析(アトピタ)のコメント

アトピタの)解析結果

 

人気のアトピー石鹸ですが、複数種の合成界面活性剤が使われているのが気になるところ。
アトピー肌に本当に必要な成分なのか少し疑問も残るが、見た目のふんわり感や、手触り感は、かなりいい。

 

総合評価 コメント
アトピー肌の方の中でも、あまり酷くない方向け。価格も安いので、まずはお試ししてみましょう。

 

TOPへ