牛乳石鹸の成分解析

牛乳石鹸には、
・赤箱
・青箱
・無添加
の3種類があります。

 

色分けの説明

石鹸解析の結果を色でご紹介します。大きく、保湿、消炎・洗浄、品質保持の3つに分けております。

分類 内容
水色 保湿成分
緑色 消炎・洗浄(炎症を抑える成分、洗浄する成分)
紫色 品質維持(品質を維持する成分)

 

赤箱の牛乳石鹸

牛乳石鹸 赤箱

成分名 成分分析
石ケン素地 界面活性剤、石けん
香料 単一香料又は調合香料
乳脂(牛乳) 牛乳の脂肪成分
スクワラン 油剤、エモリエント剤
溶剤
ステアリン酸 油剤、脂肪酸
酸化チタン 顔料、紫外線散乱剤
EDTA−4Na 潮解性の強い粉末

 

青箱の牛乳石鹸

赤色箱に入っているスクワラン成分が入っていないタイプが青箱です。

 

牛乳石鹸 青箱

成分名 成分分析
石ケン素地 界面活性剤、石けん
香料 単一香料又は調合香料
乳脂(牛乳) 牛乳の脂肪成分
溶剤
ステアリン酸 油剤、脂肪酸
酸化チタン 顔料、紫外線散乱剤
EDTA−4Na 潮解性の強い粉末

 

無添加の牛乳石鹸

牛乳石鹸 無添加

成分名 成分分析
石ケン素地 界面活性剤、石けん

 

アトピー石鹸解析(牛乳石鹸無添加)のコメント

アトピー性皮膚炎の方で、牛乳石鹸を使うケースの多くは、
青色や赤色箱の牛乳石鹸ではなく、無添加の牛乳石鹸ではないでしょうか。

 

石けんとしての最低限の役割だけで十分といった方は、無添加の牛乳石鹸も一つの候補になるでしょう。

 

総合評価 コメント
おすすめは、完全無添加の牛乳石鹸です。

 

 

こちらも読まれています。

アトピー牛乳石鹸の口コミと効果まとめ!

TOPへ