アトピー石鹸解析(ニコ石鹸)の結果

ニコ石鹸

ニコ石鹸は、肌が乾燥しがちな方向けに作られた石鹸です。

 

ニコ石鹸で使われている保湿成分は、サボテンです。

 

サボテンは、重量に対し、90%が水分という、水分が豊富に含まれた植物です。

 

そのサボテンから取ったウチワサボテンオイルで、ビタミンEが多く含まれている石鹸です。

 

特に、乾燥する季節などには、肌に潤いが出てくるので助かる石鹸です。

色分けの説明

石鹸解析の結果を色でご紹介します。大きく、保湿、消炎・洗浄、品質保持の3つに分けております。

分類 内容
水色 保湿成分
緑色 消炎・洗浄(炎症を抑える成分、洗浄する成分)
紫色 品質維持(品質を維持する成分)

 

アトピー石鹸の解析結果

成分名 成分分析
石けん素地 界面活性剤、石けん
溶剤
オプンチアフィクスインジカ種子油 エモリエント剤
加水分解コラーゲン 保湿剤、界面活性剤
褐藻エキス 保湿剤、皮膚軟化剤
オウゴンエキス 保温剤、抗矧性、抗酸化性
カンゾウ根エキス 酸化防止剤、抗炎性
スイゼンジノリ多糖体 保湿
エタノール 溶剤、可溶化剤、収れん剤、アルコール
カラメル 着色剤

アトピー石鹸解析(ニコ石鹸)のコメント

ニコ(nico)石けん解析結果

 

ニコ石鹸の成分には、アトピー石鹸の中では珍しく
エタノール
が入っています。

 

殺菌効果はかなり高いですが、アトピー性皮膚炎の方には、赤身が増すなど、刺激が強い方もいるでしょう。
また、石けんの色を白から他の色に変える着色剤が含まれています。

 

敏感肌、アトピー性皮膚炎の方は、肌が弱い状態なので、今後使い続けられるかパッチテストをした方が安心です。
ベースは、石けん素地のため、価格は割高の印象です。

 

サボテンは、保湿がありますが、サボテンにこだわりがない方は、似た石鹸で、
奇跡の石けんがあります。

 

この奇跡の石けんは、保湿力+βグルカンが主成分の免疫力を上げるアトピー石鹸。
ニコせっけんは、サボテンを使った、保湿力のある石けんです。

 

総合評価 コメント
素材は、シャボン玉石鹸と同じ石けん素地です。サボテンの保湿力が加わっていますが、2回目以降は価格が倍以上に上がるため、少し高めの印象です。

 

 

TOPへ