どくだみ石鹸

どくだみは、よく日陰の湿ったところで見かける植物です。
希少性はさほどなく、日本各地で見かけるもので、ドクダミ茶も有名です。

 

独特の香りが特徴で、初夏になると花を咲かせます。

 

どくだみの葉っぱも茎も花も民間薬用になります。薬草としての効果が幅広く、健康や美容目的の商品にもしばしば用いられます。

 

ドクダミの葉っぱや茎を乾かしたものは、十薬という名前の生薬として知られており、煎じて飲むことによって、動脈硬化の予防や解毒・解熱作用、利尿作用が期待できます。

 

肌にどんな効果があるの?

 

・肌をきめ細かくしてくれる
・肌をしっとりさせる
・汚れを落とす
・肌に潤いを与えてくれる
・ニキビ予防になる

 

どくだみは、お肌に潤いを与え、キメ細かいお肌にしてくれる、どくだみエキス配合の化粧石鹸です。

 

保湿効果に優れているのは、どくだみエキス、甘草エキ、ハチミツ(保湿成分)を含んでおり、植物油脂の原料をもとに、泡立ちのいい石けんをベースにしているからです。

 

泡の働きで、皮膚に付着した汚れをすっきり落として、なめらかなテクスチャーに仕上げてくれるでしょう。

 

お肌を清潔に保つことによって、ニキビの予防にもなります。

 

洗顔用はもちろん、入浴の時に使う洗浄用の石鹸としても利用できます。

 

最近、このどくだみの美容作用の注目が集まっています。

 

どくだみの、アトピーの効果は?

 

・乾燥対策
・かゆみ防止
・かさつきを防ぐ
・肌を保湿してくれる
・菌から守ってくれる

 

アトピー体質の人は、普通の人よりも肌のバリア機能が弱く、雑菌や乾燥に負けてしまうことがあります。

 

そのせいで、皮膚がひどく乾燥してカサつく、かゆくなるといった炎症がが起きやすいのです。

 

しかしどくだみ石鹸が潤いを与えてくれ、アトピーによる症状を改善してくれるでしょう。

 

保湿効果によってカサつきが減り、汚れや菌を除去してくれることからも、ニキビなどの肌トラブルを寄せ付けません。

 

どんな成分が入っている?

 

・どくだみエキス
・甘草エキス
・石けん素地
・甘草エキス
・ハチミツ
・BG
・水

 

どくだみ石鹸の使い方

 

水、あるいはぬるま湯でよく泡立てから、お肌を優しく包みこむようにして洗います。
その後、洗い残しがないようにすすぎます。

 

どくだみの口コミ

 

【良い口コミ】

 

「私はアトピー体質で、新しい石鹸や洗顔料を使うとかぶれてしまうことがあったのですが、どくだみ石鹸であれば、低刺激だから大丈夫でした。

 

何も炎症が起こらなかったし、保湿成分がしっかりきいて、カサついた肌をモチっとさせてくれました。
自分で肌を触ってみても、水分がたっぷり補給されて潤っている感じがよく分かりました。」

 

「アトピーによるかゆみに悩んでいたのですが、どくだみ石鹸を使い始めてからというもの、改善されてきています。

 

汚れもしっかり落としてくれるので、最近、赤みやニキビができることも減ってきました。」

 

「一番感じたのは、保湿効果がすごいということです。

 

洗い上がりの肌がなめらかで、適度に水分をキープしていて、もっちりします。
アトピー体質でメイクも楽しめなかったのですが、最近は化粧のりがいいからすごく楽しいです。」

 

悪い口コミ

 

「私の肌には合わないようで、乾燥しやすい肌質は変わっていません。
アトピーのせいで、相変わらずカサつきがあります。」

アトピー石鹸どくだみ石鹸のまとめ

総合評価 コメント
添加物に着色料が入っており、刺激が想定されるエタノールも入っていることから、私は購入しませんが、保湿成分には、サボテンを採用するなど、面白い石鹸だと思います。

 

TOPへ