アトピー性皮膚炎で困っている時にどこに相談できる?

アトピー性皮膚炎で、困った時に、医師に相談することが先決ですが、それ以外のちょっとしたことで悩みは出てくるものです。

 

ここでは、アトピー性皮膚炎の方を対象に電話で無料相談のできる連絡先をまとめました。

 

※ここに記載させて頂いたものは、2019年11月時点のものです。
最新の情報は、以下のリンク等でご確認ください。

 

特定非営利活動法人 日本アトピー協会

日本アトピー協会は、患者さん、医師、関連企業等が相互理解と情報提供、そして支援をおこなう組織です。
通信誌「あとぴぃなう」を発行しており、誰でも無料でもらうことができます。

 

無料相談の連絡先
TEL 06-6204-0010(患者会 パディナ)
受付時間 随時(長時間は難しいようです)
メール お問合せ先はコチラ

 

NPO法人 アトピッ子地球の子 ネットワーク

 

NPO法人アトピッ子地球の子 ネットワークでは、アトピー性皮膚炎を始めとするアレルギー患者を支援する窓口があります。
(過去の災害時には、患者さんに必要な物資を送った実績もあります。)

 

過去の相談内容

・アトピー性皮膚炎の受験生。インフルエンザの予防接種を受けるべきか?
・ステロイド軟こうを使わずに過ごした。首から肩にむかけてむね汁が出た。病院から処方された軟膏を塗ったが良くならず。
・3か月間ゼーゼーする感じがする。過去にアトピー性皮膚炎を発送すると、起こるのか?
・かかりつけの小児科医師と相談し、ステロイドを一旦止めた。汗のせいで掻いてしまい、血が出た。別の皮膚科に通っている。2つの小児科にかかるのはよくないか?
・ステロイドを止めてから、背中に湿疹ができる。一人で考えていると不安になる。
・3歳の子の目の周りがガサガサに。夜中に痒がって仕方がない。出来れば医師にかかりたくない。何か良い治療法はないか?

 

このように、日常生活において、一人で問題を抱えてしまっていたり、誰にも相談できないケースがあるようです。
この場合は、このような相談窓口に悩みを伝えることで解決に向かうこともあります。

 

ぜひ、使っていきたいところですね。

 

 

TEL 03-5948-7891
受付時間 毎週木曜、金曜の11:00〜12:00、13:00〜15:00
メール info@atopicco.org

 

認定NPO法人 日本アレルギー友の会

日本アレルギー友の会は、1969年に同愛記念病院のアレルギー病棟に入院していた喘息患者さんが集まって発足した組織です。

 

会員数:1200名医師賛助会員200名含む()

 

平成14年6月には、認定NPO法人となり、設立50周年を迎えるボランティア組織です。

TEL 03-3634-0865
受付時間 毎週火曜日・土曜日の11:00〜16:00
メール お問合せフォームはコチラ

 

公益財団法人 日本アレルギー協会

日本アレルギー協会は、経団連の支援を受けて、昭和42年に設立された厚生労働省所管の財団法人です。
連絡先となっている場所は、独立行政法人国立病院機構 相模原病院です。

 

対応してくれる方は、看護師、保健師さんです。
相談内容は、自己管理、検査や治療に関する内容、アレルギー全般に関して相談にのってもらえます。

 

TEL 03-6795-2142
受付時間 毎週火曜日・水曜日 10:00〜16:00
相談に関する内容 こちらに詳しく掲載されています

 

アトピー性皮膚炎で各機関へ相談をする前に

アトピー性皮膚炎の内容で、各機関へ相談する時は、予め、何を聞きたいのかまとめておきましょう。

 

また、電話する際には、必ず、リンク先のページで確認をおこなってから連絡をするようにしてください。
(番号が今後変わる可能性もあるため。)

 

ぜひ、無料で活用できるものは、活用し、自分のカラダを少しでも改善する方向に向けて頂けましたら幸いです。

 

アトピー性皮膚炎におすすめのシャワーヘッド。

TOPへ